ビフィーナSの効果は嘘っぱち?便秘でぽっこりお腹の私の口コミ本音


もうすぐ30になろうとしていますが、私が便秘に悩まされるようになったのはもう5年ほど前からです。20代に入ってから急に便秘に悩まされるようになり、ドラッグストアで薬剤師さんに便秘薬を紹介してもらったことがあるのですが、下痢っぽくなることが多く、便秘薬は体に合わない、とそのとき以来飲むことをやめました。便秘薬のように体に負担をかけないもの、かと言ってお腹の調子がよくならないのも困るので、それなりに調子をさサポートしてくれるもの、という条件で色々と探してたどりついたのが森下仁丹の『ビフィーナS』だったのです。「仁丹って懐かしいなぁ」なんて感じちゃった私はもうおばさん?それはさておき、キャンペーン中でお安く買えてラッキーでした♪



ビフィーナSを手に持った写真



私が購入したのは30包入りサイズです。ネット検索から森下仁丹さんの公式サイトに飛ぶと60包入りサイズのページにたどり着くと思うのですが、実は特設サイトからだと30包入りのものがキャンペーン価格で買えるのです。それについてはまた今度詳しくお話しますので、まずはビフィーナSが私の便秘にちゃんと対抗してくれるのか、見守ってください(笑)。今日からレビューをはじめていきますよ〜。



分包の中身をティッシュの上に出された状態のビフィーナS



今まで便秘薬に頼ってきたので、ビフィーナSのようないわゆる顆粒タイプのサプリメントは初めてです。普通の粉になっているのかと思ったのですが、封を切ると、細かい白い粒と小さな白色と黄色のカプセルが入っていました。白い粒がオリゴ糖で白色のカプセルが乳酸菌、黄色のカプセルがビフィズス菌みたいですね。カプセルといっても本当にサイズ的には小さいので飲みにくいと感じることはなかったです。



いつ飲んだらいいのかよくわからなかったので、とりあえず、ご飯をたべる前に飲んでみることにしましたが、翌日は特に変わった様子もなく、2日目、3日目も調子は良くなりませんでした。「2日で出た」「3日目でどっさり」なんて口コミを見かけていたりしたので、速効性に期待できるのかと思っていただけにちょっと残念です・・。私の飲み方が悪いのか、そもそも口コミが嘘なのかまだわかりませんけどね。



4日目は、出そうになったのですが、最終的にその日は出ることはありませんでした。本当のことをいうと、出そうになってトイレに行ったのですが、結局、出なくて、悔しい思いをしたんです(笑)。



実際にビビビッと来たのは5日目の朝でした。私はいつもすごく踏ん張らないと出てくれないタイプなのですが、5日目の朝はいつもよりもスムーズに出てくれる感じがしました。これだけスムーズに出てくれるとやっぱりラクになりますね。まだまだお腹にはたまっている感じがしますが、出始めてくれたのは大きな一歩になりそうです。



便通報告:初日〜6日目まで



6日目は5日目ほどスムーズには出ませんでした。出たことには出たのですが、ちょびっとしか出ませんでしたので、まだまだ便秘の悩みが消えたとはいえないと思います。もちろん、この6日間で体重が減ったりすることもありませんでした。まだまだ、私の体が変わるまでには時間がかかりそうです・・。口コミはやっぱり嘘なのかな〜?




次のレビューはこちら